FC2ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ハルーちゃんのおもひで
雨が続いて、ちょっとしんみりした気持ちになったので、

今日は、ハルーちゃんの思い出を書きます。


DVC00275.jpg
2007年の夏、

我が家にちっこいヒナがやってきました。

セキセイインコの「ハルーちゃん」です。

セキセイインコは、ヒナのときはオスかメスかがわからないので、名前は「ハルちゃん」と決め、我が家へ迎い入れました。

大きくなって性別が分かったときに、メスなら、そのまま「ハルちゃん」。オスなら「晴太郎」にしようと思いました。

でも、結局ほぼ「ハルーちゃん」と呼ばれていました。

ハルーちゃんはコレーさんの手からもりもりと餌を食べ

haru-16_convert_20110530112237.jpg

かわいい手乗りインコに育ちました。

haru-2.jpg

セキセイインコのオスメスの違いは、鼻の色で見分けます。

青いとオス、肌色だとメスです。

haru-3.jpg

このころは、まだヒナに近い頃で、性別は分かりません。

全身つるっつるですごく愛らしかったです。

haru-4.jpg

その後、徐々に鼻の色が変わっていき、

haru-10.jpg

ハルーちゃんは、男の子だったことが判明。

正式に「晴太郎」と命名されました。

haru-12.jpg

セキセイインコは、オスの方が、よくしゃべるのです。

ハルーちゃんも、よく、

「ハルーーーーーチャン」

や、「オトーーチャン」、「オカームニャ」とか話していました(オカーチャンの発音が苦手だったらしい)

haru-5.jpg

普段は、カゴの中ですが、時間があると放してあげ、よく肩の上に乗ってました。

嬉しいと、耳元でよくピチピチとしゃべりました。


コレーさんがカゴに近寄ると、ハルーちゃんも近寄ってきて、

真剣に、本当に真剣にコレーさんの言うことを聞いてくれました。

haru-8_convert_20110530115922.jpg

どれだけでも、真剣に話を聞いてくれました。

haru-6_convert_20110530115402.jpg

今の家に引っ越してきたときは、今、いぬくんのケージがあるところにハルーちゃんはいました。

haru-15.jpg

いぬくんがやってきた時、二人を一緒に遊ばせるのは危ないね、と、

いぬくんのケージにフタもしっかり用意したのに、

いぬくんを迎えてしばらくした頃、

haru-7.jpg

ハルーちゃんのフンの様子がおかしくなり(とても水っぽくなってしまったのです)、

近くの動物病院へ連れて行っても、原因はわからず、

ひょっとして、いぬくんが来たストレスかと疑ったりもしましたが、

少し遠くの鳥専門の病院へ連れて行ったところ、

「遺伝性の糖尿病」

ということが分かりました。

やはり、小さな小さな体。

人間のような治療は出来ません。

出来る限りの薬などはあげましたが、



たった、2年と少しで、


ハルーちゃんは旅立ってしまいました。



小さな小さな頭だけれど、いろいろと考えているのが、一緒にいるとわかるのです。

コレーさんたち二人のことも見分けていたし、

本当に愛らしい子でした。




haru-9_convert_20110530121951.jpg

今でも、ハルーちゃんに話を聞いてもらいたいな、と思う時が、

何度もあります。


スポンサーサイト
【2011/05/30 12:26】 おもひで | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<階段 | ホーム | 染め物>>
comments
----
そうですよね、とにかく話を聞いてもらいたい時有りますね。
ハルーさんは話を聞くのが上手だったんですね・・・・・。
【2011/05/30 13:19】 URL | だーさん #-[ 編集] |
--だーさんへ--
ハルーちゃんは、ほんとうに聞き上手な子でした。目を合わせて真剣に聞いてくれました。
それに引き換え、いぬくんは、聞き下手。
おとなしいときに話しかけると「遊んでくれるの!?」と騒ぎ出すし、、遊んでる最中に話しかけると、「無視」したりします・・・。
【2011/05/30 15:32】 URL | コレーさん #-[ 編集] |
----
うんうん、いぬくんは仕方有りませんね、
でもね世界に誇るオットさんもいるよ~!
【2011/05/30 20:51】 URL | だーさん #-[ 編集] |
--はじめまして。--
こんばんわ。
お邪魔します。

ハルーちゃん、本当はもっと長く
一緒に居たかったでしょうに、
二年と少しでは、
お別れが早かったですね。
でも、きっと、いつでも、
コレーさんの側に居てくれてると
思いますよ。
話を聞いてもらいたくなったときは、
ハルーさん、
ちゃんと聞いてくれてると思います。^^
【2011/05/30 21:00】 URL | ねねまま #OJ8cLibY[ 編集] |
--だーさんへ--
やっぱり、いぬくんは仕方ないですかね(笑)テレビとかで、「私が泣いてたら涙をなめてくれるんですよ、この子」とか言っているのを聞くと、いぬくんとはえらい違いだな。と思います。。。

オットは、「うん」「へぇ」「ふ」「ふふ」を巧みに使い分けて私の話し相手をしてくれています。
特に、「ふ」のバリエーションが豊富です。
(つまり、世の奥様方と同様、私もどうでもよい話を延々とオットに話しかけている、という事ですね(笑))
【2011/05/31 15:14】 URL | コレー #-[ 編集] |
--ねねままさんへ--
コメントありがとうございます^^

そうですよね、やっぱり2年は短いです・・・。
とってもいい子だったハルーちゃん。
もちろん、小鳥と犬とでは全然違いますが、いぬくんの手のかかり具合に比べたら、とっても大人な性格で、今でも、「ハルー兄さん」などと言って、オットと思い出話なんかをします。
今でもそばにいてくれていたら、嬉しいですね^^
【2011/05/31 15:22】 URL | コレー #-[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://koree3.blog69.fc2.com/tb.php/85-4d6e2513
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。