スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ニードルポイント
4月に3年越しの刺繍を仕上げて、手芸熱が再燃した私、

今度はフェリシモのキットを注文しました!

実は去年の秋に見つけていたキットなんですけど、

そこに書いてあった、『正直に言うと完成までにとんでもなく時間がかかる作品です。』という、プランナーさんの言葉を読んで尻込みしていたのです。。。

『私(プランナーさん)も一ヶ月かけて作りました。』と書いてあり、

なら、私がやったら一体どれだけかかるんだ、、、ムムム、と思っていました。

値段もそんなに安いものでないし。

でも、また今年の春に新聞広告に出ていたのをきっかけに、やっぱり作ってみたい!と思い、注文しました。

フェリシモの不思議なシステムで、『どんなデザインが来るか選べない』という、若干賭けにも似たシステムで注文しましたが、

1/3の確率で、見事第一希望のデザインが届きました!


「ニードルポイント」という、ヨーロッパ伝統の刺繍です。

DSCF0712_convert_20150606140234.jpg

届いたのが、4月末くらいだったかな?

DSCF0710_convert_20150606140253.jpg
   「ちゃんと できるかなぁ~~~???」


DSCF0883_convert_20150606140316.jpg


ちくちくちくちく・・・・・・


なるほど時間がかかります。


DSCF1085_convert_20150606140200.jpg
  「なかなか すすまないねぇ~~~」


刺す時は、一日に1~2時間。

やる日があったりやらない日があったり、


結局、3カ月弱かかりました。

と言っても、思ってたより、早くできたかも。

image_convert_20150726145509.jpg


そして、この刺繍法、楽しい!!

なかなかハマりました。


・・・って、この状態↑はまだ、途中!

同じ方向にばかり刺すから、仕上がりは斜めになってしまっています。

なので、アイロンをしっかりかけてまっすぐに直し、

そして、

あーして、

こーして、


出来上がったのが、













じゃ~~~ん!

j7OoTqJkaHR37q_1437892566_1437892613.jpg

スツールです!


うれしい~~~。

と、ここで、心配なのが、

「いぬくんが乗ってしまわないか」

と言う事。

可愛い可愛いいぬくんですが、乗って欲しくないのが、本心(笑)

いぬくん用には、私の定位置の椅子の横に、この緑のスツールがあるのですが、
image_convert_20150726135759.jpg

いぬくん、このスツールに乗るとしょっちゅう『掘る』もんで、

image_convert_20150726140518.jpg
表面の毛は毛羽立ち、生地も伸びてしまっています・・・。

新しいスツールでは、『ひと掘り』さえしてもらいたくないのです!


でも、新しいスツールは、緑のスツールよりも、結構小さいので、いぬくんの体は納まらないサイズかも。

image+(5)_convert_20150726135742.jpg

image+(2)_convert_20150726141138.jpg
緑のスツールで、体がいっぱいいっぱいのいぬくん。


いぬくんに、これは「椅子ではないよ」

と言って、こっそり部屋の隅に置きました。

image+(1)_convert_20150726140616.jpg



するといい感じに、無関心にいてくれました。


image_convert_20150726140152.jpg
                         「これは・・・」



image+(2)_convert_20150726140126.jpg
                   「ぼくには かんけいの ないもので ある」


よかったよかった。




・・・楽しかったので、ただ今もう一個注文中です。

次はどのデザインが来るでしょう。

スポンサーサイト
【2015/07/26 15:40】 手芸 | トラックバック(0) | コメント(0) |
三年越し
最近、ある手芸のキットを見つけて、無性に作りたくなったのですが、

注文しようかどうか、迷いました。

何故かというと、


・・・昔やり始めた刺繍のキットが途中のまま、ずっと引き出しの中に眠っている、から。。。


どこかでそれをやり遂げるスイッチがプツリと切れ、仕舞い込んだまま月日は流れに流れました。。。

たまにその引き出しを開けると、途中のまま畳まれたその布が目に入り、チクリと胸に感じる罪悪感・・・。

でも、また引き出しを閉めるとその罪悪感もまた胸に仕舞われ・・・

の、繰り返しでした。

今回、いい機会だわ。と思い、再開しました。

刺繍の刺し始めの頃、ブログに少し書いた気がしたので、昔の記事を掘り起こしてみたら、なんと3年も前の記事でした。。。

(その時からして「遅々として進んでおりません」とか書いてあるし(笑))

このキットは、大小合わせて13コのモチーフを刺すのですが、

そのうち3つが未完成のまま仕舞われていました。

やる気にさえなれば、それほど時間がかかるものでもありません。

ちょっとした空き時間で刺して、2日で終わりました。

DSCF0570_convert_20150418145615.jpg



                                               「やっとできたんだね・・・」
DSCF0577_convert_20150418145716.jpg


仕上げにアイロンをかけて、額に入れます。


DSCF0673_convert_20150418150505.jpg

「ベジタブルのフレーム」という名の、青木和子さんのキットです。

ネットで検索したら、もう売ってないみたいです。。

昔刺したヴィオラのフレームは(これは4年前!)まだ売ってるので、人気のキットではなかったのでしょうか。。

でも、(放っておいたくせに)自分ではお気に入りのデザインです。

左端から、
DSCF0636_convert_20150418150340.jpg
「豆」

DSCF0634_convert_20150418150316.jpg
「ちっちゃいかたつむり」

DSCF0637_convert_20150418150401.jpg
「紫キャベツ」

DSCF0631_convert_20150418150256.jpg
「ヴィオラ」

DSCF0630_convert_20150418150230.jpg
「ベビーリーフ」

DSCF0629_convert_20150418150210.jpg
「ズッキーニ」

DSCF0628_convert_20150418150149.jpg
「スプラウト(紫キャベツ?)」

DSCF0684_convert_20150418162856.jpg
「ブロッコリー(いもむし付き)」

DSCF0626_convert_20150418150104.jpg
「アスパラガス」

DSCF0625_convert_20150418150039.jpg
「花(何の花だろう?)」

DSCF0638_convert_20150418150423.jpg
「サニーレタス」

DSCF0680_convert_20150418161956.jpg
「ベリー」

DSCF0679_convert_20150418161939.jpg
「紫タマネギ」


青木さんのデザインの妙、色選びの妙、刺し方の妙・・・刺しながら感心します。

刺繍って、何となく、刺し始めるまでは「ちょっと面倒だなぁ」なんて気持ちを持ってしまうのですが、

刺し始めると、「やっぱり楽しい!」です。

DSCF0609_convert_20150418145828.jpg
     「それにしても」

DSCF0600_convert_20150418145758.jpg
     「”さんねん”は ながすぎ じゃないですか? おかあちゃん」

ほんとだね。

ちょっと反省。



晴れて日の目を見た野菜たち、

DSCF0653_convert_20150418150444.jpg

キッチンカウンターの上に飾りました。

野菜と言えばやっぱりお台所だものね。



さぁ、これで心置きなく新しいキットを注文できます!

【2015/04/18 16:50】 手芸 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ちっちゃいいぬくん
こんなものを、手に入れました。

DSCF0682_convert_20131008142026.jpg
レザープラネット 指でつくるレザーアニマル 犬シリーズ 「ダックスフンド」

です。


これ、今年のゴールデンウィークに東急ハンズのイベントで、オットと二人で作ったゾウとパンダの姉妹品です。

(↓その時のゾウとパンダ)

DSCF9686_convert_20130515132651.jpg






袋から出して革をめくると、写真が載っていたのですが、

・・・・・、



DSCF0684_convert_20131008142116.jpg
ダックスフンド・・・?


ま、それは良いとして、


中身が、重要なのです。


見事な「犬の開き」が入っています。

DSCF0688_convert_20131008142338.jpg



こちらは、


DSCF0752_convert_20131008143920.jpg
「いぬくんの開き」


ゾウとパンダを作った時、オットの方が上手だったので、

今回もオットに作ってもらうことにします。

DSCF0691_convert_20131008142659.jpg
水に浸けて革を柔らかくし、

DSCF0703_convert_20131008142802.jpg
手で形を作っていきます。


DSCF0706_convert_20131008142851.jpg
ダックスフンドの形になりました。



・・・が、しかし!



私達は、「いぬくん」を作りたいのですよ。



DSCF0679_convert_20131008141555.jpg
                               「え?ぼく??」


そう。


ここからは、我が家オリジナル作業です。

何故かオットが「自信ない、コレーさんやって」

と言うので、私がやったのは、

DSCF0710_convert_20131008143235.jpg
「下書き」


そして、それに添って
DSCF0713_convert_20131008143437.jpg
オットが色を塗り、





じゃじゃ~ん。

DSCF0718_convert_20131008143600.jpg
「ちっちゃいいぬくん」の完成です!



DSCF0724_convert_20131008143656.jpg
おっきいいぬくん、気になるご様子。



どうかな?



DSCF0731_convert_20131008143756.jpg
                                     「うん、いいんじゃない。」







色塗り作業、上手く出来るかなぁと思ったけれど、

無事出来て、良かった良かった。


【2013/10/08 15:34】 手芸 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ポピーの刺繍
図書館で、ふと目に止まった刺繍の本。

パラパラと見てたら、一目で気に入った図案があったので、

自分でも刺してみることに。



青木和子さんの「花のデザインノート」という本に載っていた、ポピーの刺繍です。

ちょっと材料が用意できなかったものがあったので(緑のチュール(!)どうやって見つけたらよいものか分からなかった・・・)、

下草の部分のデザインを自分なりにアレンジして刺しました。


DSCF2962_convert_20120426140200.jpg
まず、図案をチャコペーパーで写します。


DSCF2963_convert_20120426140230.jpg
・・・これがふた月ほど前の話。。。


時間がある時に、ちょっとずつ、

ちょっとずつ、


DSCF3193_convert_20120625135918.jpg
ちくちくちくちく。



ちくちくちくちく。



気分が乗ると、一日に沢山刺すこともありましたが、

気分が散ると、他のことに気を取られて何日も刺さなかったり、

気まぐれに続けて、約二ヶ月。


ようやく全部刺せました。


じゃ~ん。
DSCF4119_convert_20120625141609.jpg
って、しわしわ・・・。

なので、

アイロンをかけて、
DSCF4120_convert_20120625141630.jpg
ピシッ!!


そして、


額に入れます。

DSCF4121_convert_20120625141650.jpg
                「じゃ~~ん」

いぬくん、いいお顔だけど、隠しちゃってるよ。


ということで、

いぬくん無しでもう一度パチリ。
DSCF4175_convert_20120625141510.jpg
こんな感じです。

よく見ると、
DSCF4123_convert_20120625141751.jpg
てんとう虫がとまっていたりして、キュートなのです。





この刺繍を刺している時、

いぬくんの散歩で、ちょっと似た風景に出会いました。

DSCF2954_convert_20120426135909.jpg
この花。

もう今の時期枯れてしまって咲いていませんが、

一二ヶ月前頃、至る所で咲いていました。

空き地はもちろん、道路の脇のちょっとした土のところにも、

今年は我が家のベランダに置いていた鉢からも生えてきました。

種が遠くまで飛ぶんでしょうね。

「ナガミヒナゲシ」という花だそうです。

そうよね、ポピーって「芥子(ケシ)」の花だわね。


いぬくん、刺繍に似てる?
DSCF2955_convert_20120426135929.jpg
             「にてなくもない・・・」



このナガミヒナゲシと刺繍、風景が似ているとか言うよりも、

コレーさんが気になったことは、

花の真ん中部分。


刺繍を指してる時は図案通りに「こんなもんかな」って刺していたのですが、

この花を見た時思わず「あっ!」と声が出ました。


刺繍の花の真ん中部分は、
DSCF4131_convert_20120625141815.jpg
こんな感じ。

そして、

ナガミヒナゲシの真ん中部分が、
DSCF3143_convert_20120625135849.jpg
これです。

同じ形だ~。



簡略化されてるのに、押さえるところはしっかり押さえた、

青木和子さんの、こういうセンスが、

ワタシ、好きです。




【2012/06/25 15:21】 手芸 | トラックバック(0) | コメント(6) |
ワイヤークラフト
新聞屋さんにもらった冊子を見ていたら、

「ワイヤークラフト」

というものに出会いました。

自分でも作れそうだったので、

レッツチャレンジ!



まずは、ワイヤーを買わないといけません。

「結束線」という名前のものを買うと良いらしいです。

ホームセンターに売ってました。

DSCF1948_convert_20120402135326.jpg
これ。

一束55円、安い。

クラフト用というよりも、建築資材みたいな感じ?


これをペンチで、

切って、曲げて、切って、曲げて、


DSCF1949_convert_20120402135358.jpg
こういうパーツを作ります。


そして、

これ、
DSCF1950_convert_20120402135416.jpg
油絵用のキャンバスです。

一番小さいものを購入。



切って曲げたワイヤーたちを組み合わせて、

このキャンバスにブスっと突き刺して、

固定。


すると、


こんな感じになります。
DSCF1951_convert_20120402135433.jpg


そこに、

エアープランツ
(最近ではよく見かけるようになりましたよね。水の要らない植物です。)

を、

ポンと入れて、

出来上がりーー。

DSCF1952_convert_20120402135451.jpg
じゃん。


作業自体はとっても簡単。

15分で完成します。

だけど、はじめ、何も考えずに適当に「こんな感じでできるかなぁ~」

なんて、やったら・・・全然出来ませんでした。

DSCF1958_convert_20120402135608.jpg
失敗作2ケ・・・形がいびつ過ぎてまとまらず。

まずはじめに「頭でちゃんと考える」のが大事。

ということを痛感。

ワタクシには「感性」で突き進めるセンスはないのです。


で、頭の中で設計図を作ってから作業をすると、

すんなり形もまとまりました。



ねぇねぇ、いぬくん、

どうかな?

DSCF1956_convert_20120402135530.jpg
        「うーん、ぼくには」






DSCF1957_convert_20120402135550.jpg
        「よくわからない」


ま、いぬくんにわかってもらえなくても、

DSCF1955_convert_20120402135510.jpg

コレーさん的には、気に入ったものが出来ました。


【2012/04/26 14:43】 手芸 | トラックバック(0) | コメント(6) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。