スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
7歳にして
みなさんこんにちは ぼくいぬくん です

なかなか こうしんしない ぶろぐ なのに 

おたんじょうび の きじには たくさん はくしゅ や こめんとを 

ありがとうございました

DSC_6405_convert_20160620145300.jpg






みなさんこんにちは コレーです。

いぬくんも、7歳になり、シニア犬と呼ばれるところに一歩足を踏み入れたわけですが、

その途端に、体にちょっとした異変が色々と現れ、今、7歳という年齢を噛みしめている所です。


ということで、

今回はちょっと長いですが、その、色々の記録記事です。



まず、

ある朝、急にいぬくん、ジャンプが出来なくなりました。

私に飛びつきたそうなのに、飛びつけない。

ソファに上れない、階段も一段も登れない。

・・・でも、比較的元気。

だけど、これは何かが起きている!!!

と、

慌てて病院へ連れて行ったんですが、

診察台の上で暴れるいぬくんを見て、先生は一言、


「大丈夫そうですけどね~。ダメなときはホント動けないから。」


と。

ということで、炎症止めのお薬をもらい、後は、しばらく散歩は控えて様子を見ることにしました。

この時、ちょうど時期だったので、フィラリアのお薬をもらい、その血液検査のついでに健康診断も安く受けられると言う事で、血液検査、尿検査、検便もお願いしました。



・・・散歩禁止と言う事で、

DSC_6353_convert_20160620145158.jpg

気分転換のサイクリングに毎日行きました。

(「はよのせれ」ポーズは腰に悪そうなので、抱っこしてすぐにカゴに乗せました)



あとは、気分転換ショッピング。

DSC_6379_convert_20160620145236.jpg

ホームセンターで楽しむいぬくん。

この時はもう全然腰は痛くなさそうでした。


このホームセンターで、いぬくん階段昇降禁止策の柵を買いました。

以前にも、階段に柵は置いてたんですけど、いぬくんがこじ開けてしまって意味をなさなかったので、つい撤去したまんまになってましたが、

今回、これをきっかけに、開かないように細工もして、常設しております。


DSC_6496_convert_20160620145422.jpg

腰はあっという間に治ったようで、

いぬくん腰痛事件は一件落着したのですが、


この他にも、

食べた直後に餌を吐く、

最近していなかった下痢をする、

などと、ちょっとした体調不良が起こりましたが、

この症状は、、治まりました。


そして、次は、小さいハゲが出来ました。

DSC_6510_convert_20160620145455.jpg

鼻の横にハゲが!!

痛くもかゆくもなさそうだけれど、最初、あれ?って思ってから、日に日にハゲて来ました。

謎のハゲ。



・・・まぁ、これも、発見からひと月くらい経った今、

まだハゲは残っていますが、少しずつ、生えてきました。

この調子で全部生え揃って欲しいものです。



そして、

前置きが非常に長くなりましたが、、、

ここからが一番大きかった出来事。

6月2日の事です。

いぬくんを抱っこしながら、ふと、た〇た〇を触ると、

「あれ??大きさが違う??」と思いました。

左の方が大きくなっているように思います。

オットにも見てもらうと、

「うん、ものすごく、ではないけど、確かに違うね。」

とのこと。

う~~ん・・・何かがここで起きているのか・・・!!



いぬくんの去勢については、今まで何度か考えましたが、とりあえずせずに今までいました。

DSC_6474_convert_20160620145335.jpg

でも、先日、ブロ友(こんな低頻度更新ブログなのにそんなこと言って、スミマセン汗)の一二三さんの愛犬花道くんが7歳にして去勢手術をした記事を読み、

いぬくんもした方がいいのかなぁ。

と、思っていた所でした。



・・・このまま心配していても、心配が増すばかりで、2つの大きさがまた同じになるとも思えなかったので、

次の日、オットも休みだったので、一緒に病院へ連れて行きました。


先生に診てもらった結果、

「左が大きくなってるって言うより、右が小さくなってるんじゃないかなぁ。」

「この子は、結構立派な大きさだなって、前から思ってたから(ここで一同笑う)、その感じからしたら、右が小さいと思いますよ。」

とのこと。

左が大きいとばかり思っていたので、予想外の言葉に、びっくり。

だけど、言われてみれば、確かにその通りで、右が今までより小さい気がします。

大きくなった場合は良くないことがあるから、手術して取ってしまった方が良いけれど、小さくなるのは、加齢によることもあるので(それにしては、7才はまだちょっと若い)、どうしても取らなければいけないという訳ではないとのこと。

(ちょうどこの時、先日の健康診断の結果も出ていて)検査結果も問題なく、健康だっので、手術は問題なくできるから、

手術してもいいですけど、まだ様子を見ても大丈夫と言えば大丈夫です。

とのこと。


先生曰く、

手術の必要性としては、猫の去勢避妊手術は絶対にしてもらってますが、

その次は、高齢になるとかなり高確率で病気になる、メス犬の避妊手術です。

で、オス犬の去勢手術というと、ここまで歳を取ると性格も変わらないだろうし、した方がいいとは思いますが、絶対に!とは言えない、飼い主さん判断という所もあります。

去勢手術のデメリットで太る、毛艶が悪くなる、と言う事もありますし。

とのことで、


手術せねばなるまいか!!と思って、病院に来たのがちょっと予想外の展開に。

「ど・・・どうする?」

とオットに聞くと、

「いや、手術した方がいいんじゃない?」

と、あっさり。

で、、でも、そうか、、手術、した方がいいかなって、ずっと思ってたんだし、花道くんもしたって言うし、

これはいい機会だ、うん。

ということで、手術をお願いすることにしました。

そして、いつにしますか?明日でもできますよ。との言葉に、

「じゃぁ、ちょうど自分も明日明後日家に居れるし、明日でいいんじゃない?」

とオット。

ひーー!急展開ーーー!!

と、ビビる私ですが、

後で聞くと、オットは、私の性格を見越して明日と言ったそう。

どーーせ、手術をしない選択にしても、「大きさがまだ違う。また小さくなった気がする、大きくなった気がする。」といちいち心配するであろうワタシ。

そして、手術をするにしても、1週間や2週間先にしたところでそれまで、「手術、大丈夫かなぁ、ちゃんと出来るかなぁ。」と、その間いちいち心配するであろうワタシ。

容易にそういう想像がついたようで(笑)

(・・・はい、おっしゃる通りだと思います。。。)

もう、この状況でしない選択肢は無いよ。それなら絶対早い方がいい。

と、いうことで、

翌日手術することになりました。




・・・翌日、

朝ごはん抜きで、病院に行くいぬくん、

これから何が起こるかわかっていないから、ちょっと不憫。


この病院は去勢手術でも一泊入院です。


とはいえ、手術後、面会に来てもいいですよ。

と言われたので、無事手術終わりましたよ、と言う連絡をもらったのち、面会に行ってきました。


そこで、面会の前に取り出したものを見せてもらいましたが、

「明らかに大きさが違う!!」

という結果でした。

右は張りが無く、少ししぼんでる感じ。

で、左も通常の状態よりもちょっと腫れてるような気がする、と、先生。

「結果、手術して、良かったと思いますよ。様子見で・・・って言って、放っておいたら、今は大丈夫でも悪くなったかもしれません。」

とのこと。

うん、私もこれ見たらそう思います。


そして、面会に。

いやぁ、ものすごい興奮させちゃった。

ひーーひーーーーー!!!ってすごい声で泣かれちゃって、ちょっとかわいそうに。。


20160604_180328_convert_20160620152753.jpg
  「ぼくに いったい なにが おきたの???」

点滴されてて、ちょっと痛々しいですね。

面会行かなかった方がいいんじゃないかってくらい、暴れさせてしまいましたが、

また明日来るからね、といって、帰りました。


ちゃんと夜、過ごせたかなぁ、なんて思いましたが、

翌日、迎えに行くと、

「いい子でしたよー」

とのことで、一安心。


DSC_6630_convert_20160620145643.jpg

1週間後の抜糸までエリザベス生活です。


エリザベスを付けていること自体は嫌そうじゃないんですが、

やっぱり傷口が気になるみたいで、舐めたくってしょうがなさそうでした。

DSC_6625_convert_20160620145621.jpg

どう頑張っても舐められないので、エリザベスのプラスチックをずっと舐めてました。。。


顔が長くて、胴が長いから、どうしても傷口を守るには、大きいエリザベスでないといけなくて、

なかなかに不便そうでした。

DSC_6634_convert_20160620145713.jpg

トイレがケージの中にあるもので、エリザベスがケージにガンガン当たるのが嫌みたいで、トイレはよく失敗したり、

しまいには、ケージの中に入るそぶりさえ見せずに、床でおしっこしちゃったりして・・・。

でも、叱れないよね。。


散歩もままならないので、

またしても、サイクリングの日々です。

DSC_6644_convert_20160620145739.jpg


道行く人に見られるけれど、


DSC_6651_convert_20160620145808.jpg
                        「ぼくは きにしません!」





ずっとエリザベスもかわいそうなので、

たまには取ってあげて、ボールをあげました。

DSC_6682_convert_20160620150835.jpg

案の定、傷は気にせず、ボールに夢中(笑)



DSC_6697_convert_20160620150858.jpg
                      「ぼーる は さいこう」



退院して、最初の2日くらいはかなり傷口が気になったようですが、

だんだん、慣れたのか、傷が治ってきたのか、落ち着いてきて良かったです。

DSC_6741_convert_20160620151022.jpg
寝る時間も増えました。



そうそう、

その隙にお見せしたいものが、



じゃん。

DSC_6764_convert_20160620151101.jpg

せっかくの全身麻酔の機会だったので、

歯石除去もお願いしていたのです。

結構歯石、付いちゃってたのですが、ツルツルになりました!!

これからは、これを維持できるよう、歯磨き頑張らねばです。


そして、1週間後、無事、抜糸を終え、今に至ります。


手術をしてから2週間経ちますが、

変化があったことと、なかったことを最後に。


まず、手術直後からあれ?っと思ったことは、

いぬくん、子犬の時から、おち〇ち〇の先から、膿のような液体がチョン、と出てることがあって、先生に聞いた所、

「大丈夫ですよ。出る子はいます。原因ははっきりわからないんですが、体を守ってるなんて説もあります。」

なんて言われていた液体が、全く出ない!!

これ、床やソファや、抱っこした時に服について結構イヤだったので、止まった~~!!

と喜んだんですが、抜糸の時に先生に言ったら、

「う~ん、抗生物質飲んだからじゃないですか?また出ると思いますよ。ひょっとしたら、手術が関係あるかもしれないけれど、普通は関係ないですけどねぇ。」

と言われましたが、薬止めて1週間、まだ出ません!

このまま出ないといいなぁ。


次に、散歩でのおしっこ。

今まで、100%おしっこしていた所を素通りして、マーキングしません!

匂いを執拗に嗅いでからおしっこしていたので、今まで結構な足止めだったんですが、

匂いは嗅ぐこともありますが、あっさり、に。

大人になってからの去勢はマーキングには効かない、なんて聞いていましたが、

びっくりするくらい、ものすごく効いています。


で、変わるかと思ったけど、変わらなかったことは、

犬に対する態度、です。

ガウガウする子には、いぬくんもガウガウするし、

今まで大好きだった子(去勢済み男の子)に会った時は、全く同じように好き好きとまとわりついてました。


太ったり、毛艶だったりは、影響が出てくるのはまだ先だと思うので、これから先、悪いことがないといいな。

と思います。


長々と書きましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。



7歳、これから先も色々と起こるんでしょうが、

とにかく元気に過ごしてもらいたい!

の、ひとことです。

DSC_6800_convert_20160620151145.jpg

いぬくん、病院通い、お疲れ様でした。




スポンサーサイト
【2016/06/20 18:00】 いぬ | トラックバック(0) | コメント(2) |
☆祝☆7歳!
ご無沙汰いたしております。

すっかり季節は移り変わり、半袖の出番もちらほらとやって来る陽気になってまいりました。

「コレーさんゆうてな、全然更新されない!」とオットに言われても、なんだかんだとうだうだと過ごしてしまっていましたが、

記念すべきいぬくんの誕生日を迎えましたので、しっかりと記事に残したいと思います。

(でも、こんだけ放置してたら誰も見てくれないよね・・・)



5月7日、我が家のいぬくんが7歳のお誕生日を迎えました!!

あっというまに7歳になってしまった感じがします。

シニア犬の仲間入り!?・・・信じられません。



この日は朝からいぬくん大はしゃぎでした。

何故なら、

「ピンポーン」とチャイムを鳴らし、ご近所のいぬくん友達がお誕生日を祝いにやって来てくれたからです。

いぬくん友達と言っても、犬ではありません。

人間の小4と小1の兄妹です。

前からいぬくんの事は好きでいてくれたんだけれど、最近よりお近づきになり、

我が家のリビングで遊んで行ったりします。

その時に誕生日の話をしたのを覚えていてくれて、プレゼントを持ってきてくれました。


DSC_5979_convert_20160509143735.jpg


おやつと折り紙の花束、そして手紙。

嬉しいねぇ。

心が温まります。

DSC_5897_convert_20160509143531.jpg


「犬は人の年齢で考えると、7を掛けた歳なんだよ。」

と、以前話したのがかなり印象的だったようで、お兄ちゃんのお手紙には、「7才(49才)のおたん生日おめでとう」とあります。

そして、来年は56才で、すっかりおじちゃんなので、色々お手伝いをしたいと書いてくれました。

なんだか微笑ましい。

                        「おてつだい よろしくたのむよ!」
DSC_5907_convert_20160509143600.jpg




そして、私たちからのプレゼントも用意しました。

すっかり、今までのかじるオモチャがガキガキになってしまっていたので、

DSC_5989_convert_20160509143758.jpg
       ↑これ。 座ってたら私の足に置かれた(笑) 「投げろ」という意味です。

新しいものが欲しかったのです。

で、大きなペットショップに行って、色々物色。

私はなんなら全く同じものを新しく買い替えてもいいな、くらいに思っていたのですが、

オットは物珍しいものをあげたい様子。

でも、柔らかいものはいぬくんすぐに破壊するので、なかなか選択肢が無くて難しいのです。


で、

私が選んだものが、

DSC_5960_convert_20160509143651.jpg
これ。シンプルなかじり棒。


で、

オットが選んだものが、

DSC_5961_convert_20160509143712.jpg
これ。鹿の角です。


いぬくん、喜んでくれるかな~。



まずは、オットの角をあげてみました。

DSC_6007_convert_20160509143824.jpg


       「ぼくに?」
DSC_6008_convert_20160509143856.jpg
                                                     「そうだよ」


まずは、いぬくんのカジカジ定位置、ソファまで持っていきます。


DSC_6031_convert_20160509143945.jpg

あれ?ちょっと長い?




DSC_6032_convert_20160509144009.jpg
             「うん でも かんでみる」

思ったより、つるつるで、そして、ものすごく「硬い」です。



DSC_6023_convert_20160509143922.jpg
いぬくん、ちょっと困り顔。

あれあれ?予想外の展開・・・。







・・・では次は、オレンジの方をあげてみましょうか。


DSC_6071_convert_20160509144113.jpg


DSC_6089_convert_20160509144135.jpg
あぁ、これは、


DSC_6109_convert_20160509144159.jpg
なかなか


DSC_6110_convert_20160509144225.jpg
お口に合うようです。


DSC_6129_convert_20160509144249.jpg
出ました、うっとり顔(笑)


(でも、一本オレンジの線が付いていない不良品だったみたい・・・ま、いぬくんには関係なさそうだからイインダケド)



前に、牛の骨をあげたときは怖いくらいの執着を見せたいぬくん、

きっと鹿の角も気に入るだろうと思っていたのに、予想外の反応で、ちょっとがっかり、

特に選んだオットはかなり残念がっていました。

DSC_6133_convert_20160509153739.jpg
(放置された角ナメにして、残念そうに撮ってる!とオットにばれた写真)


でも、これが7歳になったってことなのかなぁ、

なんても思います。

もっと若い時ならこの角にもガンガンチャレンジしていたかもしれません。

DSC_6057_convert_20160509144034.jpg

来年は56才だなんて言わずに、もっと緩やかに年を重ねて行ってくれればいいのになぁ、

と切に思います。

昔に比べれば落ち着いては来たけれど、

まだまだ元気いっぱいないぬくん。

これからもとにかく元気に過ごしてね。

お父さんとお母さんの願いです。


DSC_5930_convert_20160509143628.jpg

これからも、我が家にたくさん笑顔を振りまいてね。


いぬくん、お誕生日、おめでとう!!



【2016/05/09 16:05】 いぬ | トラックバック(0) | コメント(4) |
☆祝☆6歳!!
記事にするのがちょっと遅れてしまいましたが、

5月7日、いぬくん、6歳の誕生日を迎えました。

あっという間に6年、いぬくんも立派な中年になりました。

昔はどんなワンコに対しても突進して行くいぬくんでしたが、

最近は散歩で出会う2歳未満の子犬には落ち着いた大人な対応をするようになり、

「あぁ、この子もいつまでも子犬じゃないんだなぁ。」

と、歳を取ったのがよくわかるようになりました。

とはいえ、とてもおじさん犬と暮らしているようには思えず、いつまでたっても可愛い坊やです。



可愛い可愛いいぬくん、お誕生日、おめでとう。

これからも私たちと一緒に楽しい時を過ごしていこうね。



fjb54qi3x5C9n7X1431235080_1431237189.png


【2015/05/10 14:59】 いぬ | トラックバック(0) | コメント(4) |
経過報告
いぬくんいぬくん。

エリザベスに包帯だとストレスたまっちゃうでしょう。

ストレス発散に、

買い置きしてあった、新しいおもちゃをあげよう!!



DSCF7241_convert_20140818133546.jpg

じゃ~ん。




DSCF7251_convert_20140818133605.jpg
                               「ほほ~~う」


さぁ、噛んでいいよ。


DSCF7248_convert_20140818133629.jpg
                              「・・・ってか これ」



DSCF7255_convert_20140818135618.jpg
                         「かみにくいん ですけど」


エリザベスしてると、‘手’で持てないのね・・・。



DSCF7259_convert_20140818133649.jpg
                            「あ ここ かみやすい」


いいポジションを見つけたらしい。

けど、



DSCF7262_convert_20140818133713.jpg


不憫だわ・・・・・。。。。








・・・翌朝







DSCF7285_convert_20140818133818.jpg

あれあれ いぬくん

どうしたの??



DSCF7271_convert_20140818133739.jpg
                                        「あのねぇ」



DSCF7272_convert_20140818133757.jpg
                                  「ほうたい とれちゃったの!!!」


最初に固定してもらった時よりもどんどん包帯がズレてきてるなぁ、とは思っていましたが、

気づいたら、

包帯、取れて床に転がってました。。。

取れた所のいぬくんの足は、粘着テープの糊がべったり付いてしまって、それが気になるようで、いぬくん、足を舐めまくります。

エリザベスしてても届いてしまうので、エリザベスは取ってしまいました。


怪我をしてからちょうど1週間。

病院に診察に来るように言われていた日だったので、ちょうど良かった。

2週間は固定をしてなきゃいけないって言われてるんだもんね、

先生にもう一度固定してもらおう。



・・・ということで、

病院に行ってきました。



全然痛そうにしてないんですけど、と話すと、

もう一度レントゲンを撮ることになり、

その結果、ほとんどヒビの跡も見えないくらいになっているので、

もう固定はしなくても良いと言う事に!!!

良かったねぇ、いぬくん。


足に付いた糊のベタベタも、溶剤で溶かして取ってもらいました。


ただ、あんまり舐めすぎるようならエリザベスをした方がいいね。ということに。


でも、今あるエリザベスでは足に口が届いてしまうので、



DSCF7320_convert_20140818133956.jpg

新しいエリザベスを買いました。

大型犬用?大きいです。

DSCF7313_convert_20140818134046.jpg

・・・大きいです。。


DSCF7340_convert_20140818134017.jpg

・・・これまた不憫。。


水を飲むのにも、届かなそう。



シャンプーもした結果、ほとんど足を舐めないので、

もう今は、エリザベス、取っています。


お散歩はまだ禁止だけれど、それ以外は、もう自由の身です。

DSCF7334_convert_20140818134107.jpg

夏恒例足ひっかけのオマタ全開で、寛いでらっしゃいます。


   「く~~~~」
DSCF7335_convert_20140818134127.jpg

あ、『伸び』した(笑)

起きるか、

と思いきや、

DSCF7336_convert_20140818134148.jpg

また寝た。。



包帯&エリザベスは、トイレに行くのも不便だったようで(何度か失敗もした)、トイレに行く回数がだいぶ減り、我慢していた所もあるようなので、

言われていたより早く取れて、良かった。。

今では、今までと同じように上手にトイレもしています。


新しいオモチャだって、

DSCF7290_convert_20140818133842.jpg
                       「ちゃんと てで もって」



DSCF7300_convert_20140818133916.jpg
                         「かめる もんね~」



良かった良かった。


あとは、散歩解禁を待つのみ。

だね。





【2014/08/18 14:53】 いぬ | トラックバック(0) | コメント(4) |
最近の日課
怪我をしてからというもの、

日がな一日、

ごろごろ~ごろごろ~

としている、いぬくん。

DSCF7044_convert_20140812153716.jpg
              「ひまだなぁ・・・」

ま、怪我してなくても、暑い最近はずっとゴロゴロしてましたけど。


先生から、散歩禁止令が出たので、もちろん散歩はしていませんが、

あまりにゴロゴロしてるだけなのも、可哀相なので、


毎朝、サイクリングに行っています。

道路が暑いとかは関係ないけど、日が昇りすぎると、自転車を漕ぐ私が暑いので、

散歩の時間と同じ早朝に出発です。


DSCF7011_convert_20140812153610.jpg
                          「うれしい」

歩いて散歩に行く前もテンション上がって喜びますが、

自転車に乗る方が、さらにさらにテンションが上がるいぬくん。


DSCF7012_convert_20140812160120.jpg
                          「じてんしゃ さいこーだぜ」

朝起きてから、自転車に乗るまで、嬉しすぎておしっこをしないので、

ちょっと降りておしっこしなよ。

と、降ろしてみるのですが、

DSCF7089_convert_20140812153744.jpg

降ろした瞬間に、

DSCF7090_convert_20140812153813.jpg

自転車に向かって

DSCF7091_convert_20140812153834.jpg

一直線。。。

DSCF7092_convert_20140812153918.jpg

・・・おしっこは?

DSCF7093_convert_20140812153944.jpg
                       「それどころじゃない」

いやぁ、いぬくんの膀胱、ぱんぱんだと思うんだけどなぁ。。。

DSCF7095_convert_20140812154005.jpg
しょうがないので、また乗せます。

DSCF7096_convert_20140812154026.jpg
                              「なんで おろしたのさ・・・」


膀胱をすっきりさせる事より優先される自転車の魅力って、なんなんでしょう。





DSCF7017_convert_20140812153655.jpg







たまに、いぬくんが、足を気にしたりして丸まると、

DSCF7102_convert_20140812154048.jpg

ものすごい毛の固まりがカゴに入っているように見えます(笑)



DSCF7104_convert_20140812154111.jpg

あ、顔出てきた(笑)







私が思う所の、正しい自転車のカゴの乗り方は、

これ、
DSCF7097_convert_20140812162055.jpg
ピッタリ。


ちょっと危なっかしいな、と思うのは、

DSCF7113_convert_20140812154224.jpg
立ち乗り。

何か気になるものが見えたりすると、立ってしまうのです。

こういう時は、ものすごくゆっくり漕ぐか、自転車を降りて押して歩いたりします。


いぬくんにとっては、風を切って進んでいても、ゆっくり歩くスピードでも、

乗っていることがとにかく楽しそうです。


DSCF7108_convert_20140812154132.jpg


歩いてのお散歩は出来ないけれど、

毎日サイクリングに出かければ、


DSCF7112_convert_20140812154153.jpg

散歩に行けないストレスは感じないかな?




【2014/08/12 16:43】 いぬ | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。